2013年9月19日木曜日

iOS7のアップデートを行うべき?

iOSがフラットデザインでどうのこうのとか、慣れたら気にならないとか、慣れる慣れない以前の問題なんだとかの議論がある。使いやすさのいろんなポイントを考えるのは専門家にお任せすることにして、自分が知りたかったのはそもそもアップデートを行うべきか行うべきでないか、ということにつきる。

というわけで、以下「細かい話はエエ。アップデートしたほうがエエのかせんほうがエエのか、てっとり早く教えてくれや」という同世代以上の紳士淑女のためのメモである。

結論:あなたが老眼なら、アップデートしたほうがよろしい。

操作に関する違和感はあるだろうが、そんなものは慣れるし、別に慣れなくても大したことはない。しかし、iOS7は文字の大きさやコントラストを調整すればすこぶる快適に文字が読めるのである。iOS6以前でも文字の大きさの調整はできたが、それだけでは今ひとつだったと記憶している。

たとえばメッセンジャーならこんな感じで、本当に読みやすいのだ。


美的感覚的には小汚く感じる。が、そんなものは読みやすさの前では無意味に近い。そして、もし、あなたが老眼でなくて、学習コストセンシティビティが高いなら、アップデートしなくてよい。

(iOS7の感想や解説の記事が出回っている。流行の話題について書くと、アクセス数が増えるということを聞き及び、それが本当かどうか確かめるというのがこの記事の目的です。)