2011年7月17日日曜日

MaxiVista iPad

MaxiVista iPadを使ってiPadをWindowsの拡張モニターで使おうとしたのだが、いくつかハードルがあった。まず、VMwareFusion上のWidows7では、ネットワーク設定を「ブリッジ」にしてWindowsとiPadを「同じネットワーク」にあるようにしないと、iPadがセカンドモニターとして認識されない。




次に…モニター自体は使えるようになったが、なぜかそこへカーソルは移動できない(アプリ類のWindow自体は表示される)。つまり、実質的にはVMwareFusion上のWidows7では使えない、ということ

仕方なく、個人使用のXPマシンで試してみると問題なし。ただし、iPadの場所を設定する際の最初のオペレーションがWindows7とは少々異なり、マシンの上下左右にiPadがあるかをマウスの動きで指定するという感じになる。違和感はある。あと期待していた、iPadをミニプロジェクター的に使う(メインモニターとiPadモニターで同じものを映してデモなどで使う)というのはどうもできなさそうな感じ。

週明けに会社のXPマシンにもインストールしてみようと思うが、ネットワーク接続は公開無線LANでやるしかないので、そうなるとかなり使い勝手は悪いと思われる。